<< 夜の音 夜の匂い 夜の色 みーつけた♪ >>

ソファーにて

パンドラの箱とよばれるものを私は開ける気もないし、その存在さえ認める気がない。

d0114139_21232481.jpg


何年もかけて積み上げてバランスをうまくとっていたのに、ゆらっとした一瞬で崩れてしまった。

少し休憩する時間を...と仕事を休んでも、崩れてしまったものは元に戻らず、

頭の中も目の前も足元もゆらゆらして自分の所在さえわからなくなっている。


そっと、時間が流れていくのを待つ。



そっと、そっと、そっと。
[PR]
by hymyily | 2014-05-15 21:12 | 日々
<< 夜の音 夜の匂い 夜の色 みーつけた♪ >>