<< ようこそ我が家へ 2013年最後のソウル あこが... >>

2013年最後のソウル 忘れてはいけないこと

今回の旅、これにて終了です。

最初にも書きましたが、帰国日である3日目の早朝に体調が悪くなり、朝ごはんも食べられず、数か月ぶりに会う友だちとの約束もキャンセルしてしまいました。

胃が気持ち悪くて、おう吐と下痢をくり返し起きられない状況。

朝ごはんを食べられないという私に、ゲストハウスの奥様がお粥を作って、お母さんのように介抱してくださいました。
d0114139_15292543.jpg


こうやって誰かに助けてもらったこと、人からもらう親切な気持ちや行動、自己管理ができなかったり責任感のない自分の行動で多くの人に迷惑をかけるということ、そして、私はそれを望んでないということ、忘れちゃいけないと思いました。

ソウルにひとりで来ることも多くなりました。
そのたびに、ここで暮らしている方々に親切にしてもらっています。

そのことが、とってもありがたいし、申し訳ない。

だって私は、なんの恩返しもできないのに。

d0114139_1538533.jpg

ゲストハウスの部屋で、空港の病院のベッドの上で、いろんなこと考えました。

今回の旅行で感じたことや、考えたことをこれからの自分の暮らしで大切にしていきたいなぁと思います。

どうしてこんなにも韓国・ソウルに魅かれるのかわからなくて、ただただ楽しくて、ものすごい貪欲に韓国に興味を持ちました。
何でも知りたいし、好きなものは手に入れたい!
そう思ってしまうから、余裕がなくなって、焦って、空回りしていたように思います。

もう少しゆっくり。

大好きだからこそ、오래오래永くお付き合いしていきたいなと思っています。
[PR]
by hymyily | 2013-12-31 15:52 | たび
<< ようこそ我が家へ 2013年最後のソウル あこが... >>